beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

カタールW杯2次予選の会場が急きょ変更!! 3月の敵地モンゴル戦は日本で無観客開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会(JFA)は10日、3月30日にモンゴルで開催を予定していたカタールW杯アジア2次予選の日本代表対モンゴル代表戦を千葉県・フクダ電子アリーナで開催することが決まったと発表した。

 JFAの発表によると、モンゴル国内で実施されている新型コロナウイルスの感染対策を踏まえた措置。モンゴルサッカー連盟(MFF)とJFAが開催地の変更を協議し、MFFがアジアサッカー連盟(AFC)に申請した結果、承認されたという。

 試合は無観客で開催され、19時30分キックオフ。フジテレビで全国生中継される。

●カタールW杯アジア2次予選特集ページ

TOP