beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「この6年間は宝物です」山形退団のイケメンGK摂津颯登が24歳で現役引退

このエントリーをはてなブックマークに追加

 モンテディオ山形は12日、GK摂津颯登(24)が現役を引退することを発表した。

 秋田県出身の摂津は山形ユースから2015年にトップ昇格。加入年には、山形が新規女性ファンの獲得に向けて立ち上げた若手イケメン選手グループ「M-5」のメンバーとして活動した。6シーズン在籍したが、Jリーグ出場は叶わなかった。クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「突然お知らせすることになりましたが、引退することを決意しました。ユースから合わせると9年間、モンテディオ山形でプレー出来たことを本当に嬉しく思います。ここで出会ってきた選手・スタッフ・フロントの方々、チーム関係者のみなさま、スポンサーのみなさま、ファン・サポーターのみなさまには感謝しかありません。

プロになってからは、なかなかチームに貢献することが出来ず申し訳ない気持ちですが、この6年間は本当に充実していて、僕にとってかけがえの時間、そして宝物です。この経験をこれからの人生に生かしていきたいと思います。

ずっと山形のことが大好きですし、第二の故郷だと思っています。陰ながらこれからもモンテディオ山形を応援しています。9年間本当にお世話になりました。そして、応援いただいたみなさま、本当にありがとうございました」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP