beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

中央大が新入部員発表!興國MF湯谷、静学FW加納、藤枝東SB鈴木ら高体連、Jユースの才能集結

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目MF湯谷杏吏(興國高)は中央大へ進学する

 関東の伝統校、中央大が21年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、中央大)。

 注目タレントたちが中大に集結する。MF湯谷杏吏(興國高)はJクラブも関心を寄せていたという長身ボランチ。的確なポジショニング、ボールコントロールによって素早く前を向き、独特のテンポで縦パス、スルーパスを通して攻撃の中心となる。

 FW加納大(静岡学園高)は、19年度全国高校選手権決勝(対青森山田高)で鮮烈な同点ゴールを決めたストライカー。昨夏に大怪我を負って最後の選手権に出場することができなかったが、大学での復活、そしてプロ入りを目指している。

 19年国体優勝メンバーの左SB鈴木登偉(藤枝東高)は、高精度の左足と突破力に注目のレフティー。1年時から國學院久我山高(東京)の先発を務める大窟陽平は、ポジショニングとターン、スルーパスの精度が強みのMFだ。また、俊足で左右のSBで力を発揮するDF佐野大樹(帝京三高)は、Jクラブの練習参加も経験している注目株。名門・前橋育英高(群馬)からは、怪我に悩まされたものの、実力とリーダーシップを兼ね備えたCB大野篤生と大型GK牧野虎太郎の2人が加入する。

 また、DF岩崎真波(横浜F・マリノスユース)はU-16日本代表歴を持つ実力派CB。東京ヴェルディユースのチームリーダー、MF家坂葉光主将とクラブユース選手権3位・鹿島アントラーズユースの技術力高いMF舟崎歩武も中大へ進学する。

以下、中央大の入部予定選手
▼GK
牧野虎太郎(前橋育英高)
▼DF
岩崎真波(横浜F・マリノスユース)
佐野大樹(帝京三高)
鈴木登偉(藤枝東高)
大野篤生(前橋育英高)
▼MF
湯谷杏吏(興國高)
舟崎歩武(鹿島アントラーズユース)
家坂葉光(東京ヴェルディユース)
大窟陽平(國學院久我山高)
▼FW
加納大(静岡学園高)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、現時点での入部予定者となります。事情により、実際には入部しない場合もあります。また大学によっては一般入学等によって、リスト以外の新入部員が加わる場合もあります。

TOP