beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

京都の新主将は湘南から加入のMF松田天馬!! 恩師チョウ監督の下で大役抜擢「100%でやるだけ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南ベルマーレから加入したMF松田天馬

 京都サンガF.C.は16日、湘南ベルマーレから加入したMF松田天馬が新キャプテンに決まったと発表した。湘南時代にも師事したチョウ・キジェ監督の下で大役を担う。

 松田はクラブを通じて「キャプテンを務めることをとても光栄に思うのと同時に責任も感じています。先のことは考えずに次の試合に向けて、このサンガタウンで常に100パーセントでやるだけですし、その姿勢をみんなに示していけるようにプレーしたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

 また副キャプテンはDF飯田貴敬、DF本多勇喜、MF武富孝介に決定。新たにヤングキャプテンも新設され、MF福岡慎平の就任が決まった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP