beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

パリSGの4-1大勝にケチ…ネイマールが不適切投稿で処分か

このエントリーをはてなブックマークに追加

 敵地でのバルセロナ戦に4-1で大勝したパリSGだが、FWネイマールの行動でケチがついてしまっている。

 ネイマールのツイートが問題になっている。ネイマールはツイッターで、MFフレンキー・デ・ヨングがエリア内で倒されてPKが与えられた場面に注目し、「このペナルティはジョークだ」と絵文字とともに投稿。投稿はすぐに削除されたが、キャプチャしていたファンによって拡散されたために、欧州サッカー連盟(UEFA)の目にも留まったようだ。

 なお同選手は左足内転筋負傷のためにメンバー外だった。

 英メディア『デイリーメール』は、UEFAがただちに調査を開始する可能性を伝え、最悪の場合は次戦のホームでの第2戦、さらに勝ち上がった場合の準々決勝と最大2試合の出場停止が科されると報じている。

●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集

TOP