beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

現役引退のFWキリノが古巣へメッセージ「この素晴らしい鹿児島という街で」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 現役引退を発表したFWキリノが2018年にプレーした鹿児島ユナイテッドFCのサポーター、関係者にメッセージを送った。

 過去に札幌や湘南、甲府、大分など多くのJクラブでプレーしたキリノ。鹿児島には18年に加入し、J3リーグ26試合5得点を記録していた。19年にはマレーシアのFELDAユナイテッドFCに移籍したが、20年に無所属となり、先日現役引退を発表した。

 以下、鹿児島公式ウェブサイトを通じて送られたメッセージ全文。

「先日発表した通り、サッカー選手としてのキャリアに終止符を打つことになりました。その中でも最大の喜びの一つは日本という、私の心の中で愛情を持っている国、多くのことを学んだ国、より良い人間になることを学んだ国、そして私の二人の子供が生まれた国でプレーできたことです。この素晴らしい鹿児島という街で、愛情を持って私を迎えてくれた鹿児島ユナイテッドFCとそのサポーターの方々の事を私はずっと心の中で思い出として大事にしまっていきます。私はサッカーから離れますが、鹿児島ユナイテッドFCの成功を常に願い、応援し続けて行きます。ありがとう日本!そして、ありがとう鹿児島!!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP