beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

九州新人4強決定!第3ブロックは開催県第1代表の国見が首位キープし、準決勝進出!

このエントリーをはてなブックマークに追加

国見高はMF田崎翔真の1得点1アシストの活躍もあり、準決勝へ

 男子第42回九州高校(U-17)サッカー大会は21日、予選リーグ最終節を行った。第3ブロックは国見高(長崎1)が首位をキープ。5年ぶりの4強入りを決めた国見は、準決勝で神村学園高(鹿児島1)と戦う。

 第2節まで1勝1分の国見は、大分鶴崎高(大分1)と対戦。0-0の後半11分にMF田崎翔真がインターセプトから右足シュートを決めてリードを奪う。22分にも交代出場のFW鶴崎琉冴が決めて2-0で勝った。

 同じく1勝1分の2位・那覇西高(沖縄2)と1勝1敗の3位・鹿児島城西高(鹿児島2)との一戦は、1-1で引き分け。前半7分に鹿児島城西DF山下敢輝が先制点を決めたのに対し、那覇西は後半アディショナルタイムに交代出場FW平健誠が同点ゴールを奪う。だが、勝ち越し点を奪うことはできずにドロー。那覇西は国見に届かず、2位となった。

【九州】
[予選リーグ第3ブロック第3節]
国見高 2-0 大分鶴崎高
[国]田崎翔真(41分)、鶴崎琉冴(52分=補・田崎翔真&高木祐介)

鹿児島城西高 1-1 那覇西高
[鹿]山下敢輝(7分=補・前田隼希&濱崎聡馬)
[那]平健誠(60分+3=補・新垣碧斗)

[予選リーグ第3ブロック順位表]
1.国見高(7)+3
2.那覇西高(5)+1
3.鹿児島城西高(4)+1
4.大分鶴崎高(0)-5

TOP