beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

柴崎岳が久々フル出場!! 5連勝レガネスが2部首位猛追中

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2.20 ラ・リーガ2部第26節 レガネス1-0テネリフェ]

 ラ・リーガ2部は20日、第26節を各地で行い、MF柴崎岳所属のレガネステネリフェを1-0で破った。柴崎は久々のフル出場を果たし、チームの5連勝に貢献。首位との暫定勝ち点差は3となっており、次節にも自動昇格圏入りの可能性がある。

 柴崎にとっては17日に行われた第21節延期分のアルメリア戦(○2-1)に続くスタメン入り。アルメリア戦までの間は、先発した試合で8試合勝ちなし(4分4敗)が続いていたものの、前節でトンネルを脱出した勢いを持ってホームでの古巣戦に臨む形となった。

 試合は序盤から互いに固い展開が続いたが、スコアが動いたのは後半8分。左サイドからのコーナーキックをMFルベン・パルドがファーサイドに放り込むと、うまくマークを外したDFハビ・エルナンデスが左足ボレーで蹴り込んだ。

 このゴールが決勝点となり、レガネスが1-0で勝利。柴崎は試合終了までピッチに立ち続け、1月2日に行われた第20節フエンラブラダ戦(△0-0)以来のフル出場となった。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP