beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マンUがニューカッスルを3発撃破、B・フェルナンデスの4戦連続弾でダメ押し

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンチェスター・Uが3得点で快勝

[2.21 プレミアリーグ第25節 マンチェスター・U 3-1 ニューカッスル]

 プレミアリーグは21日に第25節を行い、マンチェスター・ユナイテッドニューカッスルに3-1で勝利した。

 4試合無敗のユナイテッドは4-2-3-1の布陣を敷く。FWマーカス・ラッシュフォードとMFダニエル・ジェームズをサイドに、MFブルーノ・フェルナンデスをトップ下に起用。最前線にはFWアントニー・マルシャルを配置した。

 ユナイテッドは前半30分に均衡を破る。左サイドのラッシュフォードが相手選手との1対1で抜き去り、PA左に入り込むと、もう一度1対1をカットインで置き去りにしつつ右足を一閃。ゴールのニアサイドを打ち抜いて先制点を奪った。しかし5分後にはセットプレーの流れから失点。前半は1-1で折り返す。

 後半から再びユナイテッドが得点を重ねる。後半12分、左サイドでパスを受けたMFネマニャ・マティッチがPA左に入り込み、中央に折り返すと、ボールはそのままPA右へ。ボールを収めたD・ジェームズが右足を振り抜き、ゴールのニアサイドに突き刺した。

 ユナイテッドは後半29分にラッシュフォードが敵陣で倒されてPKを獲得する。B・フェルナンデスが確実に決め切り、ダメ押しの3点目。リーグ戦4試合連続のゴールとした。

 試合はそのまま終了し、ユナイテッドが3-1で勝利。引き分けが続いていたが、3試合ぶりに勝ち点3を手に入れた。現在2位のユナイテッドは、首位マンチェスター・Cとの勝ち点差は10となっている。

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP