beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

松本退団のMF中美、新天地はFCマルヤス岡崎「頑張っている姿を届けられるように」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF中美慶哉がFCマルヤス岡崎に加入

 松本山雅FCは23日、2020年シーズンまで所属していたMF中美慶哉(29)の移籍先がFCマルヤス岡崎(JFL)に決定したことを発表した。

 栃木ジュニアユース出身の中美は前橋育英高、流通経済大を経て2014年に栃木へ入団。2016年に鳥栖へ渡った後は金沢への期限付き移籍も経験し、2018年から松本に完全移籍した。昨季はJ2リーグ戦22試合に出場し、1得点を記録。同シーズン限りで契約満了となっていた。

 中美は新天地となるFCマルヤス岡崎のクラブ公式サイト上で「今まで応援してくれた人や支えてくれた人に少しでも頑張っている姿を届けられるように頑張ります。そしてチームにも貢献できるように頑張るので応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF中美慶哉
(なかみ・けいや)
■生年月日
1991年9月23日(29歳)
■出身地
栃木県
■身長/体重
177cm/69kg
■経歴
FCペンサーレ-栃木Jrユース-前橋育英高-流通経済大-栃木-鳥栖-金沢-鳥栖-金沢-鳥栖-松本
■出場歴
J1リーグ:18試合
J2リーグ:161試合26得点
カップ戦:3試合
天皇杯:6試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP