beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

リバプール、今夏にも南野拓実を放出する可能性…新天地はセビージャ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

サウサンプトンにレンタル中のFW南野拓実

 リバプールは今夏にも日本代表FW南野拓実を放出する可能性があるかもしれない。『90min』が報じた。

 南野は今冬に出場機会を求め、リバプールからサウサンプトンにレンタル移籍。新天地デビューから3試合で2ゴールを記録し、ラルフ・ハーゼンヒュットル監督の信頼を獲得している。

 レンタル移籍が決まった際、リバプールのユルゲン・クロップ監督は「タキはこのクラブの長期的プロジェクトだし、常にそうだった。彼は新たな思考と自信を手にして戻ってくる」と話して来季の復帰を確信していたが、ここに来て新天地へと向かう可能性が伝えられている。

 新天地の候補に挙がっているのはセビージャ。リバプールはウインガーであるルーカス・オカンポスの獲得を考えており、移籍金引き下げのために南野を差し出すことを検討しているようだ。

 現在、ケガで戦線離脱中のオカンポスだが、それまではセビージャにとって欠かせない選手として活躍。今季は公式戦31試合に出場して7ゴール4アシストを記録していた。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2020-21特集
●ラ・リーガ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP