beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

佐藤勇人氏「皆さんがクラブを動かしました」1番多かった“フクアリ改善案”が実行される

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラブユナイテッドオフィサーを務める佐藤勇人

 ジェフユナイテッド千葉は23日、2021年シーズンのJリーグ、WEリーグ、アカデミーのホームゲーム(フクダ電子アリーナ、ゼットエーオリプリスタジアム)における主管試合およびクラブハウス(ユナイテッドパーク)について、全面禁煙とすることを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止や“望まない受動喫煙”を防止する観点から決定したと説明している。

 クラブによると、昨季に受動喫煙防止へ向けた取り組みを行っていたが、“望まない受動喫煙”を完全に防ぐことはできなかったという。新型コロナウイルス感染拡大防止という観点でも、喫煙所でマスクを外した状態で十分なソーシャルディスタンスを確保できないまま喫煙している来場者も目立ち、健康と安全を確保することができない状況もあったとしている。

 その上でクラブとして『健康増進法』および『千葉市受動喫煙の防止に関する条例』『市原市受動喫煙の防止に関する条例』の主旨を鑑み、全ての来場者の健康を確保することが必要であると判断。スタジアムの全面禁煙化(電子タバコ含む)に踏み切った。

 クラブは「愛煙家の皆さまにはご不便をお掛けいたしますが、スタジアム及び千葉市蘇我スポーツ公園、ユナイテッドパークでは喫煙ができませんのでご了承ください」と理解を求め、「『千葉市路上喫煙等及び空き缶等の散乱の防止に関する条例』に基づき、指定された喫煙場所を除き、路上喫煙等は禁止されております。喫煙マナーへのご協力を、よろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 同日にはクラブユナイテッドオフィサーを務める佐藤勇人氏が自身のツイッター(@satoyuto_7)を更新。「皆さんがクラブを動かしました。Twitterアンケートでフクアリの改善箇所について、1番多かったのが喫煙に対するコメントでした。直ぐにクラブと話しをして、皆さんの言葉を伝えました」と明かしている。そして「ファンの方々と一緒に作る魅力的なクラブへの一歩になればいいなと思っています!」とし、「愛煙家の皆さますいません」と協力をお願いした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP