beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「5年前に始まった旅の集大成」シモーネ・インザーギ監督がバイエルン撃破に意気込む

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラツィオを率いるシモーネ・インザーギ監督が、{{c|バイエルン}戦に向けた意気込みを語っている。

 ラツィオは23日、チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16でバイエルンとスタディオ・オリンピコで激突する。前日会見に臨んだ指揮官は「明日の夜は、(自身が指揮官に就任して)5年前に始まったこの旅の集大成だと思っている」とこの試合に意欲をもやしている。

「バイエルンとの対戦は素晴らしいスリルだ。難しい試合になるが、最大限にプレーする。彼らは世界チャンピオンだ。そういう相手の弱点を探すのではなく、自分たちのプレーにフォーカスしたい」

「我々は何度も決勝戦のような舞台で戦ってきた。明日も同じような大きな試合だと思っている。いつものようにプレーし、情熱と謙虚さを忘れずに戦いたい」

 2020-21シーズンのCLで史上初の全勝優勝を達成し、カタールで行われたクラブ・ワールドカップ(CWC)も制したバイエルン。今季もCLのグループステージにおいてアトレティコ・マドリードと1度引き分けた以外は全勝しており、ラツィオにとっては大きな挑戦となる。

●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP