beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元千葉DF下平の新天地は南葛SC! Jクラブから関心も関東2部行きを決めた理由は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

元千葉のDF下平匠が南葛SCに加入

 南葛SC(関東サッカーリーグ2部)は24日、ジェフユナイテッド千葉を退団したDF下平匠(32)が加入することを発表した。

 G大阪ユース出身の下平は2007年にトップチームへ昇格し、2012年に大宮、2014年に横浜FMへ移籍。千葉には2018年8月に期限付き移籍し、2019年から完全移籍した。昨季はJ2リーグ戦14試合に出場。同シーズン限りで契約満了となっていた。

 下平は南葛SC加入に際し、クラブ公式サイトを通じて「子どもの頃、全くマンガを読まなかった僕が、サッカー選手に憧れて唯一読んでいたマンガ、それが『キャプテン翼』です。翼くんの生みの親である高橋陽一先生がオーナーのクラブでプレーできることを大変うれしく思います」と喜びを語っている。

 オフ中には「J2クラブ含めてお話をいただきました」というが、「南葛SCの大きな夢に魅力を感じ、このクラブでプレーすることに決めました」と説明。「チームの目標達成のために、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします」と述べた。

プロフィールは以下の通り

●DF下平匠
(しもひら・たくみ)
■生年月日
1988年10月6日(32歳)
■出身地
大阪府
■身長/体重
175cm/66kg
■経歴
G大阪Jrユース-G大阪ユース-G大阪-大宮-横浜FM-千葉-横浜FM-千葉
■出場歴
Jリーグ通算:277試合8得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP