beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アジアサッカー連盟、横浜FMに罰金1500ドルの処分

このエントリーをはてなブックマークに追加

全北現代には4-1で勝利していた

 アジアサッカー連盟(AFC)は23日、昨季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で発生した懲戒事案を公表した。横浜F・マリノスに罰金1500ドル(約16万円相当)の処分が下されている。

 発表によると、横浜FMは昨年12月1日に行われたグループステージ第5節の全北現代戦で、後半のキックオフ時間に遅れたため。また同年11月25日に行われた第3節の横浜FM戦で同様の違反があった上海上港にも1250ドルの罰金処分が下されている。

●ACL2020特設ページ

TOP