beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルサ18歳MFペドリが負傷離脱…今季38試合中37試合に出場

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナMFペドリが負傷離脱

 バルセロナは2月28日、MFペドリが左足下部の筋肉損傷で離脱することを発表した。同27日にアウェーで行われたラ・リーガ第25節のセビージャ戦(○2-0)で負傷。スペイン『エル・パイス』によると、離脱期間は最大2週間の見込みだという。

 現在18歳のペドリは今季、ラス・パルマス(スペイン2部)から加入。ここまで中盤を主戦場に公式戦38試合中37試合に出場し、3ゴール4アシストを記録するなど、ロナルド・クーマン監督の下でフル稼働していた。

 バルセロナは3月3日、コパ・デル・レイ準決勝第2戦でセビージャをホームに迎える。続けて同6日に敵地で開催されるリーガ第26節でオサスナと対戦。10日にはアウェーでのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第2戦のパリSG戦を控えている。

●ラ・リーガ2020-21特集

TOP