beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大迫所属のブレーメン、2日のポカール準々決勝が延期に

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレーメンに所属するFW大迫勇也

 ドイツサッカー連盟(DFB)は1日、FW大迫勇也の所属するブレーメンレーゲンスブルク(2部)が対戦する予定だった2日のDFBポカール準々決勝を延期すると発表した。現時点で代替日は決まっていない。

 レーゲンスブルクは2月26日、メルサド・セリムベゴビッチ監督が新型コロナウイルスの変異株に感染したことを報告。地元の保健局がチーム全体に隔離措置を求めたため、今回の延期に至った。

 DFBは代替日について「両クラブと協力し、できるだけ早く試合日程を決定します」としている。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2020-21特集
●DFBポカール2020-21特集

TOP