beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋、突然の試合中止受けてサポーターに“神対応”公開練習

このエントリーをはてなブックマークに追加

豊田スタジアムで公開練習実施(写真は昨年7月のもの)

 名古屋グランパスは3日、同日に予定されていた第11節・ガンバ大阪戦の中止が決まったのを受け、観戦チケット所持者を対象に豊田スタジアムで公開練習を行うと発表した。キックオフ約1時間半前の中止決定となったが、すでに会場を訪れていたサポーターの足労に報いた形だ。

 練習開始時刻は18時。G大阪戦の観戦チケットを持っているファン・サポーターは指定の座席で見学できるという。なお、練習見学を行っても観戦チケットの払い戻し対象となる。

 今回の第11節・名古屋対G大阪戦は、両チームが参加予定のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)が4月下旬からセントラル開催されるため、前倒しで組まれていたカード。G大阪で同日までに、トップチーム選手4人とスタッフ1人が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けたため、開催直前に中止が決まっていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP