beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

コロナ6人感染のG大阪、鹿島戦も中止決定「感染の影響範囲を確認できないため」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは4日、今月6日にパナソニックスタジアム吹田で行われる予定だったJ1第2節・ガンバ大阪鹿島アントラーズ戦の開催中止を決めたと発表した。「当該クラブにおいて現時点で感染の影響範囲を確認できないため」と説明している。代替日は決まり次第、発表されるという。

 G大阪では4日、トップチームの選手・スタッフ、アカデミー選手・スタッフ、フロントスタッフ、アカデミー寮関係者、スタジアムに勤務する関係者の計225人を対象に新型コロナウイルス感染症のPCR検査を実施。新たに選手1人が陽性判定を受けていた。これにより、クラブ内の感染者は選手5人、スタッフ1人の計6人に達した。

 公式戦中止は3日に予定されていた第11節のG大阪対名古屋戦に続いて今季2試合目となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP