beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

上海上港オスカル、将来的なチェルシー復帰を希望「ベテランの獲得に抵抗はあるだろうけど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFオスカルが将来的なチェルシー復帰を希望

 2017年1月から中国リーグでプレーしている元ブラジル代表MFオスカルが、将来的なチェルシー復帰を希望している。

 オスカルは『talkSPORT』のインタビューで次のように語った。

「チェルシーにいた頃、ワールドカップでプレーして、プレミアリーグで優勝するという目標を抱いていた。それをどちらも実現できた、思い入れのある地でもあるね」

「今でもチェルシーには多くの友達がいる。もし、チェルシーでキャリアを終えるチャンスがあるのなら、それは自分にとって大きな夢だ。もちろん、チェルシーはヨーロッパのトップチームだから、ベテランの選手を獲得することに抵抗があるだろう。だけど、それでも自分は今一度あのチームでプレーしたいし、そのために改善できるよう尽力したいんだ」

 そしてチェルシーOBのオスカルは、先日アウェーのリバプール戦で圧巻の決勝ゴールを決めたチェルシーの生え抜き、メイソン・マウントのプレーについて「彼はユースにいた時からチェルシートップのトレーニングを熱心に見ていた。僕に近いプレースタイルだよね。彼にはゲームを変える力があるし、攻守両面で素晴らしい仕事ができる選手だ。僕は彼のことがお気に入りなんだ」と述べている。

 2017年1月、当時25歳というこれからキャリアの本格化を迎える年齢でチェルシーから中国リーグへと新天地を求めたオスカル。以前、本人は中国リーグで高待遇を受けていることから、上海で満足しているとのメッセージを発信していた。だが将来的にはチェルシーに復帰することが目標のようだ。

 現在29歳のオスカルは2024年まで上海上港と契約を結んでいるとされる。果たして、ウエストロンドン帰還のチャンスは今後あるのだろうか。

●プレミアリーグ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP