beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

後半投入の三笘薫が躍動、決勝アシスト! 川崎F、柏に苦しみながらも開幕5連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎Fが開幕5連勝

[3.13 J1第4節 川崎F 1-0 柏 等々力]

 J1リーグは13日、第4節を行い、等々力陸上競技場では川崎フロンターレ柏レイソルが対戦し、川崎Fが1-0で勝利した。後半投入されたMF三笘薫が攻撃を活性化させ、三笘のアシストからFW家長昭博が決勝ゴール。首位川崎Fは開幕5連勝を飾った。

 ホーム連戦の川崎Fは徳島戦(○2-0)から4人を変更。DF山村和也、DF車屋紳太郎、MF長谷川竜也、FW小林悠が先発に入り、山村と車屋がセンターバックのコンビを組んだ。対する柏は名古屋戦(●0-1)から5人を変更。DF高橋峻希、DF染谷悠太、DF三丸拡、MFクリスティアーノ、MF仲間隼斗がスターティングイレブンに名を連ねた。[スタメン&布陣はコチラ]

 雷雨の影響でキックオフが30分後ろ倒しになったゲームは前半、拮抗した展開となった。柏が川崎Fのパスワークを機能させず、江坂を中心にシンプルな攻撃を繰り出す。川崎Fは前半32分、ワンタッチのパス交換から長谷川が切れ込んでスルーパスを通し、小林がPA内右から左足を振り抜くチャンスを迎えたが、シュートはGKキム・スンギュが防いだ。

 スコアレスで前半を折り返すと、川崎Fはハーフタイム明けに3枚替えを行い、三笘、MF塚川孝輝、MF橘田健人を投入。すると、早速三笘が突破口を開き、後半4分、左サイドをドリブルで仕掛けて相手をかわし、PA内左ゴールライン際からマイナス方向にクロス。DF旗手怜央の決定的な左足シュートは惜しくもGKスンギュのセーブに阻まれたが、川崎Fが立て続けにチャンスを創出した。

 川崎Fは後半19分に小林を下げてFWレアンドロ・ダミアン、柏も後半25分、呉屋を下げて19歳FW細谷真大を投入。膠着した展開が続いたが、ラスト10分でついに試合が動いた。

 後半35分、PA左で塚川からパスを受けた三笘は鋭いドリブルで加速し、高橋峻をかわしてPA内左に侵入。マイナス方向にラストパスを送ると、家長がダイレクトで蹴り込み、値千金の決勝点を挙げた。ゴールが遠い柏は0-1で敗れ、連敗を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP