beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

甲府はメンデス&泉澤の2発で3戦無敗の2連勝! 栃木は今季初得点も開幕3連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.14 J2リーグ第3節 甲府 2-1 栃木 JITス]

 J2リーグは14日に第3節を行い、ヴァンフォーレ甲府栃木SCが対戦。甲府が2ー1で勝利を収めた。

 甲府は開幕2試合で1勝1分。ホーム開幕戦を白星にしたい今節は先発メンバーを3人入れ替えて、DFメンデス、MF山田陸、FW野津田岳人を起用する。一方、栃木は無得点のまま開幕2連敗。スタメンを4人入れ替えて、GK岡大生、DF大島康樹、MF佐藤祥、FWジュニーニョが起用された。

 前半は、甲府が試合を優位に運び、枠内シュート3本を放つ。一方、栃木はシュート2本を放ったが枠内は0本。互いにゴールネットを揺らすことなく、スコアレスで後半に折り返した。

 後半に入ると、甲府が立て続けに得点を重ねる。後半5分、野津田の右CKをニアサイドのメンデスが頭で合わせ、先制ゴールを流し込んだ。さらに、同10分には再び決定機を迎える。

 甲府はGK岡西宏祐のリスタートからDF荒木翔が前線にロングボール。FW泉澤仁が反応し、PA左に入り込むが、相手選手にブロックされる。しかしPA手前のこぼれ球を荒木が競り合い、ボールは再び最前線へ。PA左の泉澤が左足を振り抜き、ゴールのニアサイドに突き刺した。

 栃木は後半17分に3枚の交代カードを切ると、その策が功を奏す。同23分、右CKを途中出場DF面矢行斗が蹴り上げると、MF山本廉が頭で逸らせる。ファーサイドに流れたところを途中出場MF森俊貴が押し込み、今季ファーストゴールで1点を返してみせた。

 甲府はそのまま2-1で試合を締め、開幕3試合無敗で今季初の連勝を達成。栃木は今季初得点を奪ったが、開幕3連敗となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP