beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

なでしこ川澄が第一走者を務める聖火ランナー辞退

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF川澄奈穂美が聖火ランナーを辞退

 スカイ・ブルーFC(アメリカ女子1部)に所属する日本女子代表(なでしこジャパン)のMF川澄奈穂美が15日、自身のオフィシャルブログ(https://ameblo.jp/nahomi-kawasumi/)を更新し、聖火ランナーを辞退することを正式に発表した。

 25日から始まる東京オリンピックの聖火リレーで、なでしこジャパンは第一走者を務めることになっている。

 川澄は昨年の時点で辞退を表明していたが、「辞退発表後に聖火リレー自体が延期になったため、聖火ランナーの資格はそのまま継続させていただいている状態でした」と説明。そして「現在アメリカ在住でプレシーズン真っ只中のため、今回の聖火リレーも参加が困難だと判断し、辞退いたします」と今回改めて意思を伝えている。

 また、同日に自身のツイッター(@NahoKawasumi_9)でも「改めまして、2021年3月25日の聖火リレー走者を辞退いたします。未だに感染症問題が収束せず、アメリカ在住ということもあり、この判断をいたしました。今はとにかく一日も早いこの事態の収束と皆様の健康を願っています。我慢の日々が続きますが、みんなで踏ん張りましょう!」とつづった。

●東京オリンピック(東京五輪)特集ページ

TOP