beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

千葉、終盤は5バックの執念の守り!松本との未勝利対決制し、4戦目で初勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.21 J2第4節 松本0-1千葉 サンアル]

 ジェフユナイテッド千葉が敵地で松本山雅FCを1-0で破り、今季初勝利をあげた。3戦連続引き分け中だった松本は初黒星。今季初勝利はお預けとなった。

 千葉が前半20分に奪ったゴールを守り抜いた。ゴールシーンは右サイド深くでFWブワニカ啓太がキープ。MF福満隆貴につなぐと、中央に折り返したクロスをMF高橋壱晟がDFを外して左足で豪快に蹴り込んだ。

 千葉は後半25分から福満、MF小島秀仁、FW岩崎悠人を下げて、DFチャン・ミンギュ、MF末吉塁、MF小林祐介を投入。システムも5バックに変更して、1点を守りに行く。終盤の松本の攻勢を耐え抜いた千葉が未勝利対決を制して、今季初勝利を飾った。

 決勝点を決めた高橋は「開幕から3試合勝てていなかったので、次こそはという思いでトレーニングをしてきた。その成果が出たと思います」とホッとした表情で話すと、「1回勝っただけなので、気を引き締めてしっかりと準備していきたい」と次節の好調・琉球戦に目線を向けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP