beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元Jリーグ組も来日! 韓国代表が前日練習、ソン・フンミンら不在もベント監督「何とかやっていく」

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国代表が前日練習

 25日に日本代表との国際親善試合を控える韓国代表が24日、試合会場の日産スタジアムで公式練習を行った。冒頭の15分間が報道陣に公開され、ランニングやスプリント系のメニューで調整した。

 2019年のU-20ワールドカップ最優秀選手のMFイ・ガンイン(バレンシア)、ブンデスリーガ・アウクスブルク所属のMFチョン・ウヨン、Jリーグから選出されているGKキム・ジンヒョン(C大阪)、GKキム・スンギュ(柏)、DFキム・ヨングォン(G大阪)のほか、元鹿島のDFパク・チュホ(水原FC)、元神戸のMFチョン・ウヨン(アルサッド)、元福岡のMFウォン・ドゥジェ(蔚山現代)、元FC東京のMFナ・サンホ(FCソウル)、元湘南のFWイ・ジョンヒョプ(慶南FC)ら元J所属選手も参加した。

 同日にはパウロ・ベント監督が前日オンライン会見に出席。今回はFWソン・フンミン(トッテナム)、FWファン・ヒチャン(ライプツィヒ)ら欧州トップクラブ所属選手が負傷辞退したが、「呼んだ選手たちは良いプレーをする準備ができている。いつもプレーする主力は欠けているが、その中で何とかやっていこうと思っている」と述べ、現有メンバーに期待を寄せた。

 また日本の印象については「とても団結力のあるチームで、サッカーのゲームを好むチームで、相手に圧力をかけることを知っているアグレッシブなチームで、高いカウンターを狙ってくるチームですね。難しい相手で、厳しい戦いになる」とリスペクト。「日本代表も非常に強いので、困難に遭うと思うが、その中で最善の結果を得たい」と意気込みを述べた。

(取材・文 竹内達也)

●カタールW杯アジア2次予選特集
●カタールW杯各大会予選一覧

TOP