beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アルゼンチンに“リベンジ”誓うU-24日本代表、試合会場で最終調整

このエントリーをはてなブックマークに追加

北九州スタジアムで公開練習を行うU-24日本代表

 U-24日本代表は28日、翌29日に北九州スタジアムで行われる「SAISON CARD CUP 2021」U-24アルゼンチン戦の公式練習を行った。

 昨日、試合が行われる北九州に移動した選手たち。この日は全22選手がスタジアムに姿を現した。練習前には横内昭展監督が個別ミーティングを行い、MF旗手怜央(川崎F)、DF菅原由勢(AZ)、MF三好康児(アントワープ)、FW林大地(鳥栖)らと言葉をかわしている。

 練習は冒頭の15分のみ公開。ランニングなどでウォーミングアップを行い、26日のアルゼンチン戦先発組とベンチスタート組に練習が分かれたところで、非公開となった。

「SAISON CARD CUP 2021」は2試合行われ、26日の1試合目ではアルゼンチンに0-1の完封負け。リベンジを誓う2試合目は19時45分キックオフ予定となっている。

(取材・文 折戸岳彦)

TOP