beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バイエルン、D・コスタを買い取らないことを決断か…今季はリーグ戦11試合の出場にとどまる

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルンはダグラス・コスタを買い取らない

 バイエルンダグラス・コスタを買い取らないことを決断したようだ。『Goal』の取材によってわかった。

 ダグラス・コスタは今シーズン、ユベントスからレンタルで加入。2015年から2シーズンバイエルンでプレーしたコスタにとって2度目の在籍となるが、今季は定位置をつかめず。現在は負傷離脱中で、リーグ戦では11試合の出場にとどまっている。バイエルンは買い取りオプションも保有していたが、すでに行使しないことを決断しているという。

 そのため、所属元のユベントスはコスタの新たな行き先を探す必要がありそうだ。一方で、契約は2022年まで残しているため、戦略を柔軟に変更する必要があると伝えられている。

 30歳のコスタはこれまでブラジル代表としても31試合に出場。好調時には圧倒的な加速力を武器としているが、現在はその魅力も鳴りを潜めている。

●ブンデスリーガ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP