beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

流経大J1内定者5人目!!「1試合でも早くピッチに」川崎Fが左SB佐々木旭の獲得を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎F入りが決まった佐々木旭

 川崎フロンターレは31日、流通経済大のDF佐々木旭の入団内定を発表した。

 佐々木は埼玉県出身。埼玉平成高から流通経済大に進学した。大学入学後に左SBに転向。昨年指導を受けたチョウ・キジェ氏(現京都監督)の下で飛躍的な成長を遂げ、今月行われた第35回デンソーカップチャレンジサッカー熊谷大会では関東選抜Aの一員として優勝に貢献。ベストイレブンにも選出されていた。身長179cm、体重72kg。

 これで流経大からは早くも、主将MF満田誠、MF仙波大志(以上広島)、DF宮本優太、MF安居海渡(以上浦和)、そして佐々木の5選手のJ1クラブへの入団内定が決まったことになる。川崎Fとしては法政大のMF松井蓮之に続く2人目の獲得になる。

 クラブを通じて佐々木は「川崎フロンターレという素晴らしいクラブでプロのキャリアをスタートできること、そして川崎フロンターレに関わらうすべての方々と共に戦えることを大変嬉しく誇りに思います。日々レベルの高い環境で多くのものを吸収し、1試合でも早くピッチに立ちチームの勝利に貢献できるように頑張ります」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP