beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

産業能率大新入部員に大型GKカウンゼン・マラや昌平、大津など強豪の主力選手たち

このエントリーをはてなブックマークに追加

大型GKカウンゼン・マラ(東京ヴェルディユース)は産業能率大

 20年関東大学リーグ2部4位の産業能率大が21年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、産業能率大)。

 KAUNG ZAN MARA(カウンゼン・マラ東京ヴェルディユース)はミャンマー人の両親を持つ190cmのGK。シュートストップなどを強みとする大型守護神だ。Jクラブユース出身者では、プレミアリーグ関東優勝・横浜FCユースのMF綾野諒、対人の強さが強みのDF松永竜之介とサイドからの攻撃参加が特長のMF岡崎玄(ともに川崎フロンターレU-18)、四国王者・徳島ヴォルティスユースで10番を背負ったMF光藤海晴が加入する。

 加えて、湘南トップチームに2種登録されていたDF佐久間翔士と技巧派のMF本田壮弘(ともに湘南ベルマーレU-18)、ヴァンフォーレ甲府U-18の先発DF小池莉央とFW伏見大斗、最終ラインや中盤で強みを発揮するMF佐藤列(FC町田ゼルビアユース)も加入。加えて、街クラブの大森FCからDF地頭方輝も産能大へ進学する。

 高体連からは、選手権8強の昌平高(埼玉)の最終ラインの中心だったCB唐木晃と攻撃力秀でた右SB田島魁人、安定感高いGK青木陸の3人が加入する。九州の名門・大津高(熊本)の最終ラインの要・DF猪谷匠とサイドの仕掛け役を担ったMF杉山佳宏、ともに技術力で違いを生み出すMF猪狩祐真(日大藤沢高)とMF大野龍功(徳島市立高)、スキルとスピードに注目のFW鈴木琉矢(湘南工科大附高)、推進力あるFW渡邉雄馬(東海大相模高)、またプレミアリーグ勢・流通経済大柏高(千葉)のゲームメーク力高いMF並木爽とDF鏑木佑生がリストに名を連ねている。

 また、鋭いドリブルや右足キックでチャンスメークする正智深谷高(埼玉)の10番MF松山碧日体大柏高(千葉)の先発ボランチMF前原基とMF関戸秀斗、左足や突破力が魅力のMF小田部仁久(川崎市立橘高)、力強い守備が特長のCB新井大智と鋭いドリブルから決定的な仕事をするMF新井光(ともに桐光学園高)、ゲームメーカーのMF内田健太郎(相洋高)、大型FW黒木幹太(延岡学園高)、埼玉県選抜に名を連ねていたGK佐藤栄治(正智深谷高)も産能大で挑戦する。
 
以下、産業能率大の入部予定選手
▼GK
青木陸(昌平高)
KAUNG ZAN MARA(カウンゼン・マラ東京ヴェルディユース)
佐藤栄治(正智深谷高)
▼DF
新井大智(桐光学園高)
猪谷匠(大津高)
鏑木佑生(流通経済大柏高)
唐木晃(昌平高)
小池莉央(ヴァンフォーレ甲府U-18)
佐久間翔士(湘南ベルマーレU-18)
地頭方輝(大森FC)
杉山佳宏(大津高)
田島魁人(昌平高)
松永竜之介(川崎フロンターレU-18)
▼MF
綾野諒(横浜FCユース)
新井光(桐光学園高)
猪狩祐真(日大藤沢高)
内田健太郎(相洋高)
大野龍功(徳島市立高)
岡崎玄(川崎フロンターレU-18)
小田部仁久(川崎市立橘高)
佐藤列(FC町田ゼルビアユース)
関戸秀斗(日体大柏高)
並木爽(流通経済大柏高)
前原基(日体大柏高)
松山碧(正智深谷高)
光藤海晴(徳島ヴォルティスユース)
▼FW
黒木幹太(延岡学園高)
鈴木琉矢(湘南工科大附高)
伏見大斗(ヴァンフォーレ甲府U-18)
本田壮弘(湘南ベルマーレU-18)
渡邉雄馬(東海大相模高)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、現時点での入部予定者となります。事情により、実際には入部しない場合もあります。また大学によっては一般入学等によって、リスト以外の新入部員が加わる場合もあります。

TOP