beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「これから2週間で100%に近づけたい」清水加入内定のDFウィリアム・マテウスが来日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 清水エスパルスは4日、今季加入が内定しているDFウィリアム・マテウス(31)が3日に日本へ入国したことを報告した。新型コロナウイルス感染防止のための追加的防疫措置として、Jリーグが一括管理する14日間の待機期間(Jリーグバブル)を経て、チームへ合流する予定としている。

 ブラジル出身の同選手は、これまで母国の複数クラブやフランスのトゥールーズなどでプレー。今年1月に完全移籍での加入内定が発表されていた。

 来日にあたり、クラブ公式サイトを通じて「日本に来るこの時をずっと待っていたので、非常に嬉しいです。これまで一人で練習していたので、コンディションはまだまだですが、これから2週間で100%に近づけていきたいと思います。これまでサポーターの皆さんにはSNSでメッセージをいただき、感謝しています。早く皆さんに合えるときを楽しみにしています!」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP