beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪新たに1名が新型コロナ陽性…本日の横浜FM戦は予定通り開催もクルピ監督が濃厚接触疑いで帯同せず

このエントリーをはてなブックマークに追加

 セレッソ大阪は6日、トップチーム関係者1名が新型コロナウイルス検査で陽性判定を受けたと発表した。またレヴィー・クルピ監督を含む関係者2名が濃厚接触疑い者と認められた。

 なお、本日6日にC大阪が日産スタジアムで予定しているJ1第8節の横浜F・マリノス戦は予定通り開催する。ただし、陽性と診断された該当関係者とクルピ監督を含む濃厚接触疑い者2名は参加しない。

 C大阪は5日にもトップチーム選手1名とトップチーム関係者1名が新型コロナウイルスの陽性診断を受けたことを発表。しかしこちらについては、濃厚接触者に該当する選手・スタッフがいないことが判明したという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP