beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浅野2発!柴崎ミドル!無敗広島が圧巻3ゴールで完勝、横浜FCは開幕8戦未勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF浅野雄也が2ゴール

[4.7 J1第8節 横浜FC0-3広島 ニッパツ]

 J1リーグは7日、第8節を各地で行い、サンフレッチェ広島横浜FCを3-0で破った。

 ホームの横浜FCはここまで1分6敗でいまだ勝ちなし。前節の柏戦(△1-1)から先発1人を入れ替え、MF齋藤功佑に代わってMF中村俊輔が起用された。対する広島は今季3勝4分で無敗継続中。前節のG大阪戦(△0-0)から先発2人を変更し、MF青山敏弘とFWジュニオール・サントスに代わってMF柴崎晃誠とMFエゼキエウを入れた。

 前半から広島が盛大なゴールラッシュを見せた。まずは前半20分、右サイドで前を向いたDF野上結貴のパスを起点にMF浅野雄也、MF川辺駿がテンポよく繋いで再び浅野がエリア内に侵入すると、角度のないところから左足でシュート。これがファーサイドネットに突き刺さり、先制点を奪った。

 さらに前半35分、エゼキエウの縦パスは相手にインターセプトされたが、ここに再度プレッシングをかけたエゼキエウがDF岩武克弥のパスミスを誘い、これを受けたGK南雄太からFWドウグラス・ヴィエイラがボールを奪取。最後は横に流したボールに浅野が詰め、この日2点目でリードを広げた。

 前半40分にはゴール左斜め前で獲得したFKをMF森島司が直接狙い、これは壁に阻まれたが、エリア外でセカンドボールを拾った柴崎がミドルシュート。これがゴール右上に吸い込まれた。一方、3点ビハインドとなった横浜FCはシュート0本のままハーフタイムを迎えた。

 後半も広島の優勢は変わらず、DF東俊希や途中出場のJ・サントスが次々に惜しいシュートを放つ。横浜FCは後半16分、中村のフィードに反応したMF小川慶治朗がようやくファーストシュートを狙うも、GK大迫敬介に阻まれた。その後も横浜FCは見せ場をつくれないままタイムアップ。これで8試合未勝利となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP