beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎FがJ1通算300勝到達! 鬼木監督「フロンターレらしく歴史を」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[4.7 J1第8節 川崎F1-0鳥栖 等々力]

 川崎フロンターレが等々力陸上競技場でJ1通算300勝に到達した。昨季、記録ずくめの優勝を成し遂げたチームがリーグ戦で2戦2分と唯一勝利できなかった鳥栖を1-0で撃破。堅守に苦戦しながらも、後半12分に退場者が出た相手を押し込み、FW遠野大弥の決勝ゴールで節目を飾った。

 現役時代、2000年にJ1初勝利をもたらした鬼木達監督は「長い歴史だなと思うし、一番苦しい時代を過ごしたという思いもある。選手・スタッフ、強化部、何よりサポーターがいつもどんな時も応援してくれていたからこそ今がある」と感慨深げに語り、「長く携わっている身としては、フロンターレらしく歴史をつくっていきたい」と述べた。

 昨季34試合にフルタイム出場のGKチョン・ソンリョンが負傷離脱する中、守護神が丹野研太に代わった2試合も連続無失点。メンバーを入れ替えても強さは変わらず、開幕無敗で史上10クラブ目となる300勝に到達。J開幕当時の“オリジナル10”以外では3クラブ目となった。

 主将のDF谷口彰悟は「川崎フロンターレがJ1で戦うことができているのは、これまで在籍してきた選手の努力も含め、今こうやってユニフォームを着てピッチに立っている選手も自信を持って毎試合に取り組んでいる。地道に目の前の1試合1試合に、勝利に向けて努力し続けた結果」と節目を喜んだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP