beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

チェルシーがCL準々決勝第1戦を制す! 堅守から2得点、試合巧者ぶり発揮してポルトに先勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

チェルシーが第1戦を制す

[4.7 欧州CL準々決勝 ポルト 0-2 チェルシー]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は7日、準々決勝第1戦を行い、チェルシー(イングランド)が敵地でポルト(ポルトガル)に勝利。MFメイソン・マウントとDFベンジャミン・チルウェルがアウェーゴール2得点を奪った。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中立地開催となった一戦。序盤はポルトの攻勢が続き、チェルシーは耐える展開に。しかし、たった一本のパスが均衡を破る。チェルシーは前半32分、MFジョルジーニョの縦パスをマウントがターンで受けながらPA右に進入。そのまま右足を振り抜き、ゴール左に突き刺した。

 前半を1-0で折り返したチェルシーは、再び後半から守勢に回る。後半6分にはGKエドゥアール・メンディがFWモウサ・マレガのシュートを好セーブ。同12分にはMFルイス・ディアスにシュートを打たれるが、わずかにゴール枠外に外れ、危機を逸した。

 耐え続けるチェルシーは、焦る相手の隙を見逃さない。後半40分、最終ラインからチルウェルがボールを奪うとショートカウンター。相手GKを冷静にかわし、そのまま無人のゴールに流し込んだ。

 チェルシーが敵地で2ー0の勝利。貴重なアウェーゴール2得点を奪い、13日の第2戦に向けて大きく弾みをつけた。

●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集
●プレミアリーグ2020-21特集

TOP