beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

世界のトレンドはこれだ!欧州CL8強出場スタメン88名が選んだスパイクランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

最も着用されたスパイクは…


 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の準々決勝第1戦が2日間に渡り開催された。

 登場した全8チームのスタメン88名が着用するスパイクより、欧州最強88名が選んだスパイクランキングを独自に集計した。

■モデル別ランキング

▼第1位 16名 
ナイキ『ファントムGT』

このスパイクの詳細を見る
 『ファントムビジョン』、『ファントムヴェノム』が統合されて生まれた『ファントムGT』が登場したのは20年8月。およそ8か月をかけて世界最高峰の大会においてシェア1位に躍り出た。

▼第2位 8名
アディダス『エックス ゴースト .1』 

このスパイクの詳細を見る
 アディダスの軽量スパイク『エックス ゴースト.1』が2位にランクイン。旧作『エックス19』シリーズも含めると11名が着用していた。

▼第3位(同率) 7名
ナイキ『マーキュリアル スーパーフライ 8』

 ハイカットのニットスパイク最新作が3位にランクイン。ローカットの『マーキュリアル ヴェイパー14』を合わせれば、13名が着用している。軽量スパイクの中でもトップクラスの人気を誇る。

▼第3位(同率) 7名
アディダス『ネメシス .1』 

 バンテージのようなフィット感に特徴がある『ネメシス』がランクイン。独特のフィット感は他のスパイクでは得られないほどだ。
 
 なお、ブランド別では、ナイキが40名、アディダスが35名と人気を分け合う結果になった。続いてプーマが11名で追いかけ、その他ブランドで着用されたのは、ニューバランス1名、アンダーアーマー1名だった。


●スパイク専門オンラインストア
 『ゲキサカFC STORE』

TOP