beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーグ2・3月度の月間MVP発表! J1は名古屋のダイナモ、J2は新潟MF高木が納得の受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは9日、各月において最も活躍した選手を表彰する「2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP」の2・3月度受賞選手が決定したことを発表した。

 J1はMF稲垣祥(名古屋)、J2はMF高木善朗(新潟)、J3は川西翔太(岐阜)が揃って初受賞となった。各受賞選手にはクリスタルトロフィーと、賞金としてJ1は30万円、J2は20万円、J3は10万円が授与される。

 攻守両面の活躍が際立った稲垣は開幕6連勝の立役者となり、2・3月に得意のミドルシュートで3得点を挙げ、いずれも決勝ゴールとなった。選考委員の播戸竜二氏は「6試合無敗名古屋のダイナモ!6試合フル出場で3得点。しかもPA外からのゴールが2得点!ボールを受け散らす仕事、カバー、ボールを奪う仕事に加え得点まで!全てをこなすパワーは驚異的!代表での活躍もあり、たくさんの人に注目して欲しい選手です!」と絶賛している。

 2・3月に高木は5ゴール4アシストという驚異的な活躍で攻撃を牽引し、新潟を開幕5連勝に導いた。「KONAMI月間MVPに選出していただいたのは、チームメイトのおかげです。自分にパスを出してくれる選手がいるからゴールを決めることができて、自分のパスを決めてくれる選手がいるからアシストがついたので、チームメイトに感謝しています。そして、今回の受賞はいつも応援してくれているサポーターの皆さんのために頑張った結果なので、これからもサポーターの皆さんにために頑張ります」とコメントを発表している。

 また、最も優れた指揮をした監督を表彰する「月間優秀監督賞」も発表され、J1は名古屋グランパスマッシモ・フィッカデンティ監督が受賞。J2はアルビレックス新潟アルベルト監督が初受賞、J3FC岐阜安間貴義監督も初受賞を果たした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP