beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ東海]静岡学園が持山3発など9-0で開幕2連勝!JFAアカデミー福島も逆転で2連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
 10日、高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2021 東海第2節の5試合が行われた。

 静岡学園高(静岡)が怒涛の9ゴールで開幕2連勝だ。富士市立高(静岡)と対戦した静岡学園は前半26分にMF荒井駿希が先制ゴール。1-0で折り返した後半にはU-17日本代表候補MF高橋隆大とDF三宅優翔がそれぞれ2ゴールを挙げたほか、FW持山匡佑がハットトリックを達成するなど大量8得点。9-0で大勝した。

 JFAアカデミー福島U-18(静岡)も開幕2連勝だ。前半18分に常葉大橘高(静岡)のMF高橋快に先制点を許したものの、失点の4分後にFW大氏凛州が2戦連発となる同点ゴール。後半18分からMF久永瑠音とMF牧田拓樹の連続ゴールで突き放し、3-1で勝った。

 藤枝明誠高(静岡)は後半に李度玭の2ゴールなどで四日市中央工高(三重)を突き放し、5-1で快勝。ともに初戦白星の帝京大可児高(岐阜)対藤枝東高(静岡)戦は、帝京大可児がエースMF三品直哉の2ゴールによって逆転したが、藤枝東はエースMF前島陵汰の同点ゴールで引き分けに持ち込んでいる。浜松開誠館高(静岡)対清水桜が丘高(静岡)戦は、1-1の後半23分に清水桜が丘FW望月斗弥が勝ち越しゴール。だが、浜松開誠館はDF竹田航進が同点ゴールを決めて2-2で引き分けている。

【第2節】
(4月10日)
[とこはグリーンフィールド]
常葉大橘高 1-3 JFAアカデミー福島U-18
[常]高橋快(18分)
[J]大氏凛州(22分)、久永瑠音(63分)、牧田拓樹(65分)

[富士市立高G]
富士市立高 0-9 静岡学園高
[静]荒井駿希(26分)、高橋隆大2(53、83分)、三宅優翔2(61、90分)、持山匡佑3(64、80、85分)、古川陽介(71分)

[浜松開誠館総合G]
浜松開誠館高 2-2 清水桜が丘高
[浜]三浦成貴(4分)、竹田航進(73分)
[清]大瀧秀一(54分)、望月斗弥(68分)

[藤枝明誠高G]
藤枝明誠高 5-1 四日市中央工高
[藤]渡辺翔太(12分)、オウンゴール(65分)、李度玭2(69、79分)、矢萩大雅(84分)
[四]野崎峻大郎(27分)

[長良川球技メドウ]
帝京大可児高 2-2 藤枝東高
[帝]三品直哉2(50、56分)
[藤]中村吏玖(26分)、前島陵汰(83分)

※日程はJFA参照


▼関連リンク
●高円宮杯プリンスリーグ2021特集

TOP