beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スターの証! 仏紙厳選"シグネチャースパイク"8選…日本人&Jリーガーモデルも選出

このエントリーをはてなブックマークに追加


 フランス大手メディア『レキップ』は、各スパイクメーカーがスター選手のために作る"シグネチャーモデル"のスパイクを特集した。シグネチャーモデルとは、各スパイクメーカーが選ばれた選手のためだけに制作するオリジナルスパイクのこと。まさにスター選手でしか作られることのない貴重なモデルだ。厳選された8つのスパイクを紹介する。
 

■アディダス『ネメシス メッシ.1 レイデルバロン』
着用選手:リオネル・メッシ(バルセロナ)

インラインモデルを見る
 最もシグネチャーモデルが制作されている選手の一人であるメッシ。今作は『ネメシス.1』をベースにした"ボールの王様"を意味する「レイデルバロン」モデルを発表した。その名もメッシにふさわしい1足だ。


■ニューバランス『テケラ スイートカオス』
着用選手:ローズ・ラベル(マンチェスター・シティWFC)

インラインモデルを見る
 ニューバランスのアンバサダーを務めるアメリカ女子代表MFローズ・ラベルのために作られた『テケラ』。ホワイトアウトのアッパーに加え、かかとに彼女のファーストネームを彷彿とさせるバラと、試合中に頭に着用するリボンがデザインがなされている。


■プーマ『フューチャーZ 1.1 クリエイティビティ』
着用選手:ネイマール(パリSG)

インラインモデルを見る
 3月21日に行われたリヨン戦でお披露目された1足。ベースは『フューチャーZ 1.1』で、ストリートアートの世界からインスピレーションを得た大胆なデザインが施されている。ゲーム中の歓喜を表現したグラフィックが特徴的だ。


■ナイキ『ファントムGT』代表100試合出場記念モデル
着用選手:レオナルド・ボヌッチ(ユベントス)

インラインモデルを見る
 イタリア代表として100試合出場という記録を達成したボヌッチのために作られた『ファントムGT』。アズーリのブルーを基調にカラーリングされ、左右のアウトサイドに記録達成した2021年3月21日と初出場の2010年3月3日の刻印がされている。かかと部分にはイニシャル、背番号、出場試合数を意味する「LB 19 100」の文字も印字されている。


■ナイキ『マーキュリアル ヴェイパー 14』代表最多出場記念モデル
着用選手:ルカ・モドリッチ(R・マドリー)

インラインモデルを見る
 2018年にバロンドールを受賞した際にも、モドリッチのシグネチャーモデルが発表されたが、今作はクロアチア代表の出場試合数が135試合に達し、クロアチア代表歴代最多出場記録を樹立したため、記念としてW杯欧州予選のキプロス戦でお披露目された。『マーキュリアル ヴェイパー 14』をベースに、クロアチアの国旗を想起させる白と赤のチェック柄になっている。


■アシックス『ウルトレッツァAI』
着用選手:アンドレス・イニエスタ

最新カラーモデルを見る
 アシックスとイニエスタが共同開発した『ウルトレッツァAI』は、他のシグネチャーモデルと異なり、スパイク自体の開発から本人が関わった珍しい1足。アッパーはカンガルーレザーを、アウトソールにはアシックスオリジナルの緩衝材「フューズゲル」が採用されている。イニエスタ本人がこだわった、包み込むようなフィット感が再現されている。かかとにはイニエスタロゴも刻印されている。


■プーマ『フューチャーZ 1.1』500ゴール記念モデル
着用選手:ルイス・スアレス(A・マドリー)

インラインモデルを見る
 スアレスがキャリア500ゴールを達成したお祝いに作られたスパイクだ。『フューチャーZ 1.1』のアッパーをウルグアイカラーである水色で「標的」を表現したデザインになっている。


■アンブロ『アクセレイター プロ U by GAKU』
着用選手:柴崎岳(レガネス)

インラインモデルを見る
 唯一、日本人のシグネチャーモデルとして紹介された「アクセレイター U BY GAKU」。柴崎岳の出身地である青森県の伝統「ねぶた祭」をイメージし、ねぶた師の北村麻子氏が手掛けた原画を『アクセレイター プロ』のアッパーにデザインしている。


●スパイク専門オンラインストア
 『ゲキサカFC STORE』

TOP