beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「言いたいことがあります」スペインの元Jリーガーが一部報道を否定

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFシシーニョが一部報道を否定

 元Jリーガーのスペイン人MFシシーニョが15日に自身のツイッター(@sisinio21)を更新し、一部報道を否定した。

 現在34歳のシシーニョは過去にバレンシアB、バリャドリー、オサスナといった母国クラブのほか、韓国、ポーランド、ギリシャでもプレー。2017年に来日して岐阜へ加入し、2018年に徳島へ移籍した。2020年には愛媛に新天地を求めたが、前年から続く負傷の影響もあって2年連続で公式戦1試合の出場にとどまり、同シーズン限りで契約満了。今月14日にはスペイン『エル・デスマルケ』で現役引退が報じられた。

 しかし、本人はツイッターでこれを否定。日本語で「言いたいことがあります。引退するつもりではないです。また日本に住む為にまた日本でサッカーする為に一所懸命頑張っています。日本で活躍することという夢が5年前叶いましたが十分じゃないです。今持ってる目的と夢は同じででピッチに戻ることです」とつづり、日本での現役続行を希望していることを明かした。

 また、続くスペイン語のツイートでは、スペイン『エル・デスマルケ』のインタビューで自身のコメントが引退を示唆するものであったことを認めつつ、「“プレーしたい”というフレーズもあった」と主張。改めて「引退するつもりはありません」と明言し、「その時が来たら必ず発表しますが、それまではサッカーのピッチに戻れるように日々努力します」と誓った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP