beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東京五輪のポット分け決定! 日本男子が対戦回避となる強国は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京五輪のポット分けが決定

 国際サッカー連盟(FIFA)は16日、今月21日に実施される東京オリンピックの組み合わせ抽選に向け、ポット分けを発表した。

 男子は過去5大会の成績や今回の予選結果に基づき、16チームが4つのポットに分けられている。ポット1には開催国の日本、ブラジル、アルゼンチン、韓国、ポット2にはメキシコ、ドイツ、ホンジュラス、スペイン、ポット3にはエジプト、ニュージーランド、コートジボワール、南アフリカ、ポット4にはオーストラリア、サウジアラビア、フランス、ルーマニアが入った。

 一方、12チームが出場する女子は、ポット1に日本、アメリカ、オランダが入り、ポット2はスウェーデン、イギリス、ブラジル。ポット3はカナダ、オーストラリア、中国、ポット4はニュージーランド、チリ、ザンビアとなった。

 組み合わせ抽選のルールとして、男女ともに同じ大陸連盟のチームがグループリーグで同居することはない。日本はポット4のチームの中でフランスかルーマニアのヨーロッパ勢と同組になるため、ポット2のドイツ、スペインとの対戦は回避。女子はポット3にオーストラリアと中国が入っており、カナダと同じグループになることが決まった。

 なお、日本は男子がグループA、女子がグループEに入ることがすでに決定している。

以下、東京五輪のポット分け

■男子
▽ポット1
日本
ブラジル
アルゼンチン
韓国

▽ポット2
メキシコ
ドイツ
ホンジュラス
スペイン

▽ポット3
エジプト
ニュージーランド
コートジボワール
南アフリカ

▽ポット4
オーストラリア
サウジアラビア
フランス
ルーマニア

■女子
▽ポット1
日本
アメリカ
オランダ

▽ポット2
スウェーデン
イギリス
ブラジル

▽ポット3
カナダ
オーストラリア
中国

▽ポット4
ニュージーランド
チリ
ザンビア

●東京オリンピック(東京五輪)特集ページ

TOP