beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎Fの“リーガ参戦”に待った? スペインクラブ「非常に困るのでやめてください」

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季も首位を快走する川崎F

 川崎フロンターレがスペインのラ・リーガに電撃参戦!? リーグ公式の発言がファンの間で話題となっている。

 昨季J1リーグ戦でシーズン序盤から首位を独走し、最終的に2位・G大阪に勝ち点18差をつけて2年ぶり3度目の優勝を飾った川崎F。今季も開幕から白星を重ね、1つ消化試合の少ない2位・名古屋と5ポイント差で首位を快走している。

 そうした中、ツイッターのあるユーザーがリーガの日本語版公式アカウント(@LaLigaJP)に対し、国内で無双状態を続ける川崎Fのリーガ参戦を提案。すると、思いもよらない返答があった。

 リーガは舌を出しておどけた表情の絵文字とともに「まずは@J_Leagueさんと話さないとですね」と引用リツイート。もちろん冗談ではあるが、これにJリーグ公式アカウント(@J_League)も熟考するような絵文字で乗っかり、多くの反響を呼んだ。

 その後、MF柴崎岳の所属するレガネス(スペイン2部)も日本語版の公式アカウント(@cdleganes_jp)で反応。現在、昇格プレーオフ圏内の4位に位置するチームは「プリメーラ昇格の枠が減ってしまうと非常に困るのでやめてください」と泣き顔の絵文字をつけて訴え、ハッシュタグで「#ガチレス」と付け加えた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●ラ・リーガ2020-21特集
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP