beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ中国]米子北が4発で雪辱し、開幕3連勝。岡山県勢対決は注目MFや1年生がゴール:第3節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021 中国は17日、第3節を行った。開幕2連勝中の米子北高(鳥取)は、中国高校新人大会準決勝で敗れている瀬戸内高(広島)と再戦。前半にMF木村愛斗とFW福田秀人が決めると、後半にも2得点を加えて4-1で雪辱した。

 作陽高玉野光南高との岡山県勢対決は、後半アディショナルタイムに快足MF西村颯人が決めた決勝点によって作陽が1-0で勝利。同じく岡山県勢対決となった岡山学芸館高就実高戦は、後半42分に1年生MF二宮涼太朗が均衡を破り、就実が1-0で勝利している。

 広島皆実高(広島)は後半35分に2年生MF表俊介が挙げた1点を守り、ガイナーレ鳥取U-18(鳥取)に1-0で勝利。立正大淞南高(島根)対ファジアーノ岡山U-18(岡山)戦は立正大淞南が先制したが、岡山U-18はFW山地一颯の2ゴールとFW内海柊耀のゴールで逆転勝ちしている。

【第3節】
(4月17日)
[岡山学芸館高校瀬戸内グラウンド]
岡山学芸館高 0-1 就実高
[就]二宮涼太朗(87分)

作陽高 1-0 玉野光南高
[作]西村颯人(90分+4)

[広島皆実高校サッカー場]
広島皆実高 1-0 ガイナーレ鳥取U-18
[広]表俊介(80分)

[どらドラパーク米子陸上競技場]
米子北高 4-1 瀬戸内高
[米]木村愛斗(40分)、福田秀人(43分)、片山颯人(50分)、橋本淳史(89分)
[瀬]越田陽輝(87分)

立正大淞南高 1-3 ファジアーノ岡山U-18
[立]三原弘稀(18分)
[岡]山地一颯2(79、89分)、内海柊耀(81分)

※日程はJFA参照


▼関連リンク
●高円宮杯プリンスリーグ2021特集

TOP