beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ四国]高知が王者・徳島ユース撃破!讃岐U-18FW小山が1試合4発:第3節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021 四国は17日、第3節の3試合を行った。カマタマーレ讃岐U-18(香川)はFW小山聖也が1試合4得点の大活躍。今治東中等教育学校(愛媛)を4-1で下し、開幕2連勝とした。

 高知高(高知)は後半44分にMF松井匠が決勝点を決め、2連覇中の徳島ヴォルティスユース(徳島)を2-1で撃破。高知中央高(高知)も後半アディショナルタイムにFW和氣有祐が奪った決勝点によって徳島市立高(徳島)に逆転勝ちしている。

【第3節】
(4月17日)
[無観客のため会場非公開]
高知中央高 2-1 徳島市立高
[高]室天舞(22分)、和氣有祐(90分+3)
[徳]河村壮真(8分)

高知高 2-1 徳島ヴォルティスユース
[高]西田慎太郎(52分)、松井匠(89分)
[徳]佐藤悠安(64分)

今治東中等教育学校 1-4 カマタマーレ讃岐U-18
[今]十亀良幸(71分)
[讃]小山聖也4(11、66、79、90分+2)

[未定]
四国学院大香川西高 vs 尽誠学園高
愛媛FC U-18 vs 大手前高松高

※日程・結果はJFA参照


▼関連リンク
●高円宮杯プリンスリーグ2021特集

TOP