beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

残留圏ウエスカ、4戦ぶり黒星で連勝ストップ…岡崎は5試合連続で欠場

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW岡崎慎司は5試合連続で出番なし

[4.18 ラ・リーガ第33節 アラベス1-0ウエスカ]

 ラ・リーガ第33節が18日に行われ、FW岡崎慎司の所属する16位ウエスカはアウェーで降格圏内の19位アラベスに0-1で敗れた。4試合ぶりの黒星を喫し、連勝は2でストップ。ベンチスタートの岡崎は5試合連続で出番なしとなった。

 互いにゴールを奪えない中、スコアが動いたのは後半40分。アラベスMFロドリゴ・バタグリアがPA手前中央でこぼれ球に反応し、右足で豪快に叩き込んだ。土壇場で勝利をつかんだアラベスは、暫定で18位に浮上。残留圏内のウエスカと勝ち点27で並んだ。

 次節はミッドウィークに開催され、アラベスは21日にホームでビジャレアル、ウエスカは22日に敵地で首位アトレティコ・マドリーと対戦する。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP