beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東大会予選]関東一、國學院久我山、都立駒場などが東京準々決勝へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2021年度関東高校サッカー大会東京都予選は18日に2回戦を行い、選手権出場校の関東一高と2019年度関東予選優勝校の國學院久我山高、都立勢で唯一勝ち残った駒場高、初戦で選手権8強の堀越高を破った東海大菅生高修徳高実践学園高駿台学園高成立学園高が準々決勝(24日)進出を決めている。

 なお、プリンスリーグ関東参戦中の帝京高は参加していない。

【東京】
[2回戦]
東海大菅生高 5-4 東京高
国士舘高 0-4 駒場高
國學院久我山高 6-0 日大三高
狛江高 1-4 修徳高
東海大高輪台高 0-1 実践学園高
駒込高 1-8 駿台学園高
駒澤大高 1-3 成立学園高
国分寺高 1-4 関東一高

[準々決勝]
東海大菅生高 - 駒場高
國學院久我山高 - 修徳高
実践学園高 - 駿台学園高
成立学園高 - 関東一高

TOP