beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東大会予選]習志野、八千代、中央学院、日体大柏などがブロック大会突破:千葉

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2021年度関東高校サッカー大会千葉県予選は18日にブロック代表決定戦を行い、習志野高八千代高、19年大会優勝の中央学院高、18年大会優勝の日体大柏高など16校がブロック大会を突破した。

 なお、プレミアリーグEAST参戦中の流通経済大柏高市立船橋高は参加していない。

【千葉】
[ブロック代表決定戦]
専修大松戸高 0-0(PK5-4)千葉経済大附高
志学館高 2-4 翔凜高
木更津総合高 2-1 検見川高
東葛飾高 0-1 千葉明徳高
日体大柏高 6-0 船橋北高
市原中央高 0-0(PK2-4)渋谷幕張高
柏南高 1-1(PK5-4)小金高
拓大紅陵高 0-4 中央学院高
八千代高 1-1(PK5-3)千葉敬愛高
東京学館浦安高 3-1 柏井高
八千代松陰高 0-3 市立柏高
東海大浦安高 0-1(延長)習志野高
東海大市原望洋高 1-0 土気高
東京学館高 2-0 市立松戸高
暁星国際高 5-0 若松高
幕張総合高 2-0 敬愛学園高

TOP