beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

橋本拳人がロシア初アシスト! ロストフは一矢報いるも3連敗に

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロストフMF橋本拳人(写真は昨年11月の日本代表時のもの)

 ロストフに所属する橋本拳人がロシア初アシストを記録した。

 ロストフは17日、ロシア・プレミアリーグ(1部)第26節でロコモティフ・モスクワと対戦。4日に行われたスパルタク・モスクワ戦で戦線復帰した橋本は、3戦連続の先発出場となった。

 試合は開始早々に2点を許し、苦しい展開。それでも前半33分、左からのコーナーキックを一度はニアでクリアされるも、そのボールがファーに流れたところに橋本が走り込み、バウンドに上手く合わせて折り返した。すると、中で待ち構えていたDFデニス・ハジカドゥニッチが右足ボレー。橋本のロシア初アシストで1点差に詰め寄った。

 後半から反撃に出たいロストフだったが、7分に退場者を出し1人少ない状況に。試合はその後、ロコモティフ・モスクワに2点を追加され、ロストフは1-4で敗れて3連敗。橋本は怪我から復帰後初のフル出場も勝利することはできなかった。

●海外組ガイド

TOP