beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪、トップチーム選手1人が新型コロナ陽性診断…濃厚接触疑い者はなし

このエントリーをはてなブックマークに追加

 セレッソ大阪は22日、トップチーム選手1人が新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けたことを発表した。

 当該選手は19日の夕方に発熱の症状。20日に検体採取したPCR検査の結果、21日朝に陽性判定を受け、同日に病院で陽性診断を受けた。なお、現在は発熱はなく、自宅で静養し体調回復に努めている。

 クラブは当該選手の検査結果を受けて、21日にトップチーム全選手とチーム関係者を対象にPCR検査を実施し、全員が陰性だったことを確認。予定していた練習は中止し、各自に自宅待機をさせたという。

 なお、Jリーグのガイドラインで定められた基準により、濃厚接触疑い者はなしと判断したことから本日22日からチーム活動を再開。クラブは「引き続き、感染対策の徹底をはかって参ります」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP