beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ミランがイブラヒモビッチとの契約更新を正式発表!「神話はまだ続く」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWズラタン・イブラヒモビッチがミランとの契約を1年延長

 ミランは22日、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(39)との契約を2022年6月までに延長したことを発表した。

 昨年1月に古巣ミランに復帰したイブラヒモビッチは、恵まれた体躯を生かし、全盛期とは異なる周りを生かしたプレーでチームを牽引。さらに、その類まれなメンタリティで若手が多いチームを奮い立たせ、セリエAで現在2位に位置している。

 今年10月3日には40歳となる“生きる伝説”は、3月の代表ウィークに39歳でスウェーデン代表に復帰。いまだ衰えを見せず、今回の契約延長については自身のSNSで「ミランでの神話はまだ続く」と意欲を見せている。

●セリエA2020-21特集

TOP