beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

仙台が新加入FWフェリペ・カルドーゾの入国を発表「高いモチベーションを維持しています」

このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台がFWフェリペ・カルドーゾの入国を発表

 ベガルタ仙台は26日、FWフェリペ・カルドーゾ(22)が25日に日本へ入国したことを報告した。新型コロナウイルス感染防止のために定められている追加的防疫措置として、14日間の待機期間を経てチームへ合流する。

 ブラジル出身の同選手は、今月1日にサントス(ブラジル1部)から期限付き移籍で加入することが発表されていた。

 クラブ公式サイトを通じて「ベガルタ仙台の一員としてプレーする機会をいただき、昨日無事に入国することができました。とてもうれしく思います。まだチームに合流することはできませんが、高いモチベーションを維持しています。ファン、サポーターのみなさまの期待にプレーで応え、クラブの目標を達成できるように全力を尽くします」と挨拶している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP